名古屋グランパス スタジアム飲食店をアシスト 寄付金付きフードチケット発売 リーグ再開に向けてチーム、ファンが団結

©株式会社中部経済新聞社

キッチンカーは豊田スタジアムでは約40店、瑞穂スタジアムでは約20店が出店

 サッカーJ1の名古屋グランパスエイト(グランパス、本社名古屋市東区泉1の23の22、小西工己社長)はスタジアムで飲食物「スタジアムグルメ」を販売する店舗を支援するため、寄付金付きフードチケットを発売した。新型コロナウイルス感染拡大でリーグ戦が中断し、各店舗はスタジアムでの販売機会を失っている。グランパスはチケットの販売を通じて各店舗に日ごろの感謝を伝え、リーグ再開後にスタジアムグルメで再び試合を盛り上げてもらえるようアシストする考えだ。