アルゼンチンがデフォルト

©一般社団法人共同通信社

 【サンパウロ共同】南米アルゼンチン政府は、米機関投資家などと行ってきた約650億ドル(約7兆円)に上る債務の再編交渉が期限の22日までにまとまらず、事実上のデフォルト(債務不履行)状態となった。