矢部浩之「日本中のみなさんに笑っていただけるように」今回のネタの祭典は新しいカタチ!?

©株式会社フジテレビジョン

“日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて、国民の誰もが「面白い」と認める芸人たちがネタを披露する『ENGEIグランドスラム』。

今回は、21時から、豪華顔ぶれによるネタの祭典『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』を、16時30分からは、これからの活躍が期待されている芸人たちが、勢いのあるフレッシュな笑いを披露する『ENGEIグランドスラム マチネ』(関東ローカル)が、昼夜の2部構成で放送される。

番組の代名詞と言える演芸場を模した豪華セットはそのままに、“3密”を避けるためステージは無観客。ただし約50人の一般の観客が、1人1人自宅から、ウェブカメラを通してネタを観覧しており、その観客の模様はステージに設置されたビジョンに映し出される。同時に、MCを務めるナインティナインと松岡茉優、さらに観客芸人が、芸人たちがネタを披露するセットとは別の空間から、中継でネタを見守る。

左から)矢部浩之、岡村隆史、松岡茉優

ステージに上がる芸人たちは、漫才では、コンビがお互いソーシャルディスタンスを取り、マイクは2本という形でネタを披露。コントでも、お互いがソーシャルディスタンスをとった形でネタを披露する。

『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』でトップバッターを飾るのはナイツ。初めてのソーシャルディスタンスをとったステージに「漫才ができるだけで有り難い」と、ナイツの土屋伸之。

ナイツの漫才を見ていた和牛の川西賢志郎は「(この番組が)漫才の新しい可能性を発見したんじゃないかと思います」と感想を寄せた。

ネタを披露するのは全員「今やれることを最大限にやる」という、今回の『ENGEIグランドスラム』のコンセプトに賛同した芸人たち。MCの矢部浩之が「日本中のみなさんに笑っていただけるように、頑張っていきたいと思います」と言うように、ピンチをチャンスに変え、今だからこそできる最上の笑いを、若手からベテランまで名だたる芸人たちが届ける。

極上のネタのオンパレードだけでなく、『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』では、前回の放送で大好評だった特別企画「ENGEIクイズ」を実施する。「ENGEIクイズ」は放送中の画面に表示されるQRコードを読み取るか、番組の公式サイト経由で参加ができ、放送内で5回出題されるクイズに1問正解する毎に応募のチャンス。抽選で合計100名に1万円分のQUOカードをプレゼントする。

<番組概要>

『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』

__放送:5月23日(土)21時~23時10分
__
MC:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之) 松岡茉優
出演者: (★印は初登場)
アインシュタイン
アンジャッシュ
EXIT
霜降り明星
ジャルジャル
陣内智則
チョコレートプラネット
東京03
ナイツ
★野田クリスタル
NON STYLE
バイきんぐ
爆笑問題
ハナコ
★ぺこぱ
ゆりやんレトリィバァ
ロッチ
ロバート
和牛
(五十音順)

『ENGEIグランドスラム マチネ』

放送:5月23日(土)16時30~17時30分 ※関東ローカル

MC:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
出演者: (★印は初登場)
★相席スタート
かが屋
★さらば青春の光
★すゑひろがりず
ダイアン
宮下草薙
プラス・マイナス
まんじゅう大帝国
四千頭身

(五十音順)