QBフラッコが1年契約でジェッツ入り

©NFLJapan.com

デンバー・ブロンコスのジョー・フラッコ【AP Photo/David Zalubowski】

首の手術を受けてから1カ月と経たずして、ジョー・フラッコが新たな雇用主を見いだした。

クオーターバック(QB)フラッコが1年契約を締結したのはニューヨーク・ジェッツだ。『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロが伝えている。フラッコの契約は150万ドル(約1億6,150万円)、インセンティブとして別途300万ドル(約3億2,300万円)が用意されているとのこと。

NFLネットワークのトム・ペリセロが5月に入って報じたところによると、フラッコは4月初旬に45分間の椎間板再建術を受けたといい、報道時にはゴーサインが出るのは8月末から9月中旬頃になるだろうと伝えられていた。

2019年シーズンをデンバー・ブロンコスで過ごしたフラッコは当初、スターターを期待されてトレードされたが、首を痛めてシーズン後半を棒に振り、ブロンコス残留の可能性をも失っていた。

ジェッツのジェネラルマネジャー(GM)を務めるジョー・ダグラスはかつて14年にわたってボルティモア・レイブンズのスカウトとして活躍しており、レイブンズの元フランチャイズクオーターバックであるフラッコをQBサム・ダーノルドの理想的なバックアップとして獲得することにしたようだ。

【C】