居酒屋代わり、公園飲み会

自粛長引く東京、会社員ら

©一般社団法人共同通信社

公園で飲み会を楽しむ男性会社員ら=15日夜、東京都港区

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が続く東京都では、居酒屋に代わり、会社帰りの人たちが公園で飲み会を楽しむ姿が目立つ。「居酒屋より密集を避けられる」とマスクを着けたまま飲む人も。長引く自粛生活の中で、出社せざるを得ない人も増えており、サラリーマンの息抜きの場になっている。

 5月中旬の午後8時すぎ、新橋駅近くにある港区の公園には20人以上の会社員らが缶ビールなどを手に同僚と話したり、一人物思いにふけったりしていた。おのおの座れるスペースを見つけ、他の人との距離を意識し散らばっていた。