兵庫・塚口サンサン劇場6月1日再開「新しい楽しみ方を模索」

©株式会社シネマトゥデイ

劇場内観(劇場提供)

兵庫県尼崎市にある映画館「塚口サンサン劇場」が6月1日より営業を再開する。

阪急塚口駅下車南出口を出てすぐの本劇場。新型コロナウイルス感染症拡大予防のため4月8日より休館していたが、約2か月ぶりに営業時間を短縮して再開することとなった。再開にあたり「まずは、営業再開ができてホッとしています。まだ不安に思われている方も多いと思いますので、ゆっくりで結構ですのでまた足を運んでいただければと思います」と現状を慮りつつ、慎重なコメント。映画ファン、劇場のファンに向けて、以下のように今後の展望を語っている。

「映画館でしか味わうことのできない、大きなスクリーンと最高の音響で映画を楽しんでいただきたいです。映画館はただ映画を見るだけの場所ではなく、ある人にとっては癒しであり、日常の休憩場所であり、仲間との再会の場所であり、そして、最も身近なテーマパークでありたいと思っています。当劇場はこれまでイベント上映をよく開催しておりましたが、当面の間はイベント上映の再開は難しいと思います。ただ、できないならできないなりの何か新しい楽しみ方を模索しております。また、皆様と映画を通じて楽しい時間を過ごせることができるように頑張っていこうと思います」

休館中には毎週、劇場前にメッセージを出していた

新型コロナウイルス感染予防対策として、全シアター原則3席ずつ間隔を空けて販売し、チケット販売は当日鑑賞分のみ(オンライン販売は鑑賞日当日0時より購入可能)。スタッフはマスクを着用し、入場時のチケット確認は目視で行う。次亜塩素酸水加湿器を館内各所に設置し、終日作動。休憩時間には座席をアルコール消毒液で清掃し、館内の衛生及び空調管理を徹底する。飛沫感染予防のため来場者への声がけは極力控えるとし、来場者には以下の事項を呼び掛ける。

・ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願い致します。
・場内へは、お飲み物のみお持ち込みいただけます。場内での食事(お菓子含む)はお控えください。
・ソーシャルディスタンスを保つため、上映開始5分~10分前に劇場へお越しください。
・館内にはアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
・トイレのジェットタオルの使用は中止しております。
・咳などのエチケットへのご協力をお願い致します。
・座席の移動はお控えください。着席後、気になる点がございましたら、スタッフにご相談ください。
・体調に異変を感じられた場合は、劇場スタッフまでお声がけください。
・体調に不安がある方はご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

「塚口サンサン劇場」は公式サイトの劇場案内ページが充実しており、4つのスクリーンはじめ、売店、映写機、劇場シートなど隅々まで紹介。「日本一トイレのきれいな映画館を目指している」とあって、トイレも細かく紹介されている。(編集部・石井百合子)