新開発の車両洗浄装置 10分で車両をピカピカに 新疆

©新華社

新開発の車両洗浄装置 10分で車両をピカピカに 新疆

19日、車両洗浄装置による高速鉄道「復興号」の洗浄作業の様子。(ウルムチ=新華社配信)

 【新華社ウルムチ5月23日】中国新疆ウイグル自治区の鉄道職員が自主開発した車両洗浄装置がこのほど、ウルムチ車両基地の車庫に投入され、1日の運行を終えた列車の洗浄を自動で行っている。この装置の導入により、これまで20人余りが1時間以上をかけて行っていた作業が、わずか10分で終わるようになったという。(記者/符暁波、郭燕)

新開発の車両洗浄装置 10分で車両をピカピカに 新疆

19日、車両洗浄装置による高速鉄道「復興号」の洗浄作業の様子。(ウルムチ=新華社配信)

新開発の車両洗浄装置 10分で車両をピカピカに 新疆