新型コロナ、熊本市の2人退院

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本市は22日、新型コロナウイルスに感染した西区の70代の女性と、中央区の30代の男性会社員が、21日に医療機関から退院したと発表した。県内の退院者は計36人となった。

 女性は3月30日、男性は4月14日に、それぞれ陽性が判明した。

 22日午前11時現在、県内の感染者は47人。3人が亡くなり、重症者はいない。中等症が3人、軽症が1人、無症状が4人。(潮崎知博)