ラグビーW杯記念試合を断念 釜石市、ナミビア対カナダ

©株式会社岩手日報社

 釜石市は22日、昨年の台風19号の影響で中止となったラグビーワールドカップ(W杯)ナミビア-カナダ戦の今年の実現を断念したことを明らかにした。新型コロナウイルス感染症の世界的流行のため。来年の実現に向け調整する。

 市議会臨時会で野田武則市長が報告。W杯1周年記念事業として釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムでの同カード実施を模索してきたが、同感染症拡大を踏まえ、国際試合実施は困難な状況だと説明した。日本ラグビー協会には既に意向を伝えている。事業の関連予算約5千万円は市ラグビーこども未来基金に戻す。