野菜たっぷりでうれしい! 料理研究家・河瀬璃菜さんおすすめの簡単レンチンレシピ3つ

©株式会社ジェイ・キャスト

"自炊疲れ"をしているみなさん、電子レンジでラクにご飯の準備をしませんか?

切って混ぜてレンチンするだけで完成する簡単レシピを、料理研究家・河瀬璃菜さんに教えてもらいました。紹介するのは、キャベツ、トマト、玉ねぎといった野菜メインの料理。好みや冷蔵庫の在庫に合わせて、活用してください。

キャベツと卵で一品

「りな助」こと河瀬璃菜さんは、「神レンチン あなたに優しい電子レンジレシピ」(文藝春秋)の著者。今回は、野菜がたっぷり採れて、材料、手間も少なめのレシピを3つ教えてもらいました!

・キャベツの巣ごもり

<材料(2人分)>


<作り方>

キャベツは千切りにします。耐熱皿に千切りにしたキャベツとしょうゆを入れて混ぜ合わせ、真ん中に卵を落とします。卵黄につまようじで何か所か穴をあけてください。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600Wの場合)で4分加熱したら、バターをのせて、こしょうを振れば完成です。

・トマトと玉子のザーサイあえ

<材料(2人分)>



<作り方>

トマトは乱切り、ザーサイはみじん切りにします。耐熱ボウルにトマトとAを入れて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをして、電子レンジで3分加熱(600Wの場合)します。温め終わったら、ザーサイを加えて混ぜ合わせて器に盛ります。仕上げに、小ねぎをちらしてごま油をまわしかけます。

肉なしヘルシーすき焼き

・玉ねぎと油揚げのすき焼き風

<材料(2人分)>



<作り方>

玉ねぎは皮をむきくし切りに、油揚げは2cm幅に切ります。耐熱ボウルに玉ねぎ、油揚げ、Aを入れて、ふんわりとラップをし、電子レンジで10分加熱(600Wの場合)します。温め終わったら混ぜ合わせて器に盛り、卵黄、好みで紅しょうがをのせれば完成です。

紹介した3つのレシピは、一人暮らしなどで余りがちな卵の消費にも便利ですよ。

河瀬璃菜さんプロフィール>

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、企画執筆、イベントメディア出演、料理教室など、食にまつわる多岐にわたる活動を行う。2020年5月13日に著書「神レンチン あなたに優しい電子レンジレシピ」(文藝春秋)が発売。ほか「ジャーではじめるDETOX WATER」(双葉社)、「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社)などに関わる。