南阿蘇鉄道のトロッコ列車、23日から運行 座席を半減

©株式会社熊本日日新聞社

 南阿蘇鉄道(熊本県高森町)は22日、新型コロナウイルスの影響で運行を休止していた観光トロッコ列車「ゆうすげ号」を23日から再開すると発表した。

 今季のトロッコ列車は3月28日に1日のみ運行。県の外出自粛要請を受けて同29日から運行を見合わせていたが、要請解除により再開を決めた。

 高森(同町)-中松(南阿蘇村)間で、土日祝日の午前と午後に各2往復する。感染拡大防止のため座席を半減させ、乗客にはマスクを着用してもらう。同鉄道は「安全に車窓から見える初夏の田園風景を楽しんでほしい」と呼び掛けている。(上杉勇太)