まるで近未来系アニメ! 梅田で撮影された“奇跡の一枚”が大反響…撮影者に聞いた

©まいどなニュース

Twitterに投稿された、まるで近未来系アニメのワンシーンのような梅田の夕焼け写真が話題になっています。

写真を撮影したのは、関西在住の学生・Iori Takanoさん(@_iori_xx21)。本格的に写真を撮り始めてからはまだ1年3ヵ月くらいとのことですが、すでにプロ顔負けの風景写真を数多く投稿。なかでも、5月13日に投稿された大阪の夕焼け写真は「めっちゃ綺麗」「エヴァの第三新東京市を思い出した」と、10万超えのいいね!がつく大反響となりました。撮影者のIori Takanoさんにお話を聞きました。

──この写真はどのように撮影したんですか?

今年の2月に、大阪駅前第3ビル(大阪市北区)の展望台から撮影しました。夕焼けを狙って当日の天気を事前に調べていたのですが、あいにく分厚い雲に見舞われて…。今日はダメかと落ち込んでいたところ、チャンスをうかがっていると次第に太陽が顔を出し、雲の切れ間からきれいな光も差し込んできたんです。思いもよらない幻想的な光景に感動しました。

──大阪駅前第3ビルからこんな風景が撮れるんですね! Twitterで大反響でした。

正直こんなにも反響があるなんて未だに信じられず、とてもびっくりしています(笑)。多くの人とこの光景を共有できてとてもうれしく思います。

Iori TakanoさんのSNSでは、他にも淀川や京都、琵琶湖など、関西各地を中心にドラマチックな瞬間を捉えた写真がたくさん投稿されています。

──撮影にあたって、こだわっていることなどはありますか?

風景を撮影するうえではとても基本的なことではありますが、当日の雲の動きや量、風の強さなどを事前に調べて予定を立てています。また、観光地のような人がたくさん居る場所では、人の少ない早朝や夜の時間帯を狙うことが多いです。

このほか、Iori Takanoさんの撮影した写真は自身のinstagramでも更新中。遠出することがなかなか難しい今、写真を通して美しい風景に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

同じく大阪駅前第3ビル(大阪市北区)で別日に撮影された夜景写真  提供:Iori Takanoさん
水面が美しい、滋賀・琵琶湖の写真 提供:Iori Takanoさん
紅葉が見事な秋の「瑠璃光院」(京都市左京区) 提供:Iori Takanoさん
桜満開の「京都蹴上インクライン」(京都市東山区) 提供:Iori Takanoさん

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・万代 佳世子)