木村花さん出演のテラスハウス、当面の放送・配信休止 「打ち切りすべき」「花ちゃんの姿見たい」

©株式会社ジェイ・キャスト

22歳で死去した女子プロレスラーの木村花さんが出演していた恋愛リアリティー番組「テラスハウス」は2020年5月23日、予定していた直近の放送を休止すると発表した。

木村花さん。「テラスハウス」番組公式サイトより

25日のテレビ放送、26日と6月2日のネット配信を休止

同番組はフジテレビとイースト・エンタテインメント制作で、現在最新シリーズの「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」がネット配信とテレビ放送されている。

番組は23日、フジテレビ系で予定していた25日の放送と、26日および6月2日にNetflixで予定していた配信をそれぞれ「休止」すると、公式サイトやツイッターで発表した。

この日、出演者の木村さんが死去したことが所属の女子プロレス団体「スターダム」から発表。番組は「木村花さんの突然の訃報に接し、言葉を失っております。ご親族の皆様へ謹んでお悔やみ申しあげるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と追悼コメントを寄せている。

直近の放送・配信休止を受け、ツイッター上では「やはりそうなりますよね...もはや番組存続の危機......」「打ち切りすべきだと思う」「花ちゃんの姿見たいです。そしてテラスハウスは悪くない」「花ちゃんがいたエピソードは放送してほしいです」と番組継続をめぐるさまざまな声があがっている。