道路が川のように…石垣島 沖縄各地で大雨 南大東島で48時間に289ミリ、5月最大雨量

©株式会社沖縄タイムス社

(写図説明)大雨の影響で冠水した道路=23日午前10時すぎ、石垣市真栄里

 沖縄地方は23日、梅雨前線や低気圧の影響で大雨が降るなどの荒れた天気となった。前日からの48時間雨量は23日午後8時半までに南大東島で289.5ミリ、北大東島で283.5ミリ、同日午後6時10分までに竹富町西表島で222.5ミリとなり、いずれも5月の観測史上最大を記録した。

 石垣島地方では22日午後から23日午前にかけて断続的に大雨が降った。23日には石垣市真栄里の市道で道路が冠水し、市職員が一時、現場で迂回(うかい)を呼び掛けるなど交通整理に当たった。市防災危機管理室によると、22日昼すぎに大雨警報発令後、市街地2カ所で道路冠水、北西部の林道2カ所で土砂崩れを確認した。

 24日の沖縄地方は、梅雨前線の影響で曇りや雨の天気となり、所により雷を伴う。大東島地方では、荒れた天気で所により激しく降る見込み。