医療従事者に感謝の気持ちを 海上自衛隊員が動画制作

©株式会社長崎新聞社

医療従事者に拍手を送る海上自衛隊員

 海上自衛隊佐世保地方総監部は、新型コロナウイルスへの対応で奮闘する医療従事者に感謝の気持ちを届ける動画を制作。総監部のツイッターに4月下旬に投稿し、閲覧数は10万回を超えた。
 動画は約2分間。護衛艦あきづきの乗組員が発光信号で「ありがとう」とメッセージを示し、中尾剛久総監をはじめ約150人が総監部の広場で医療従事者に拍手を送る内容。
 意外にも、広場で間隔を空けて並ぶシーンの撮影に苦労したとか。動画を発案した秦孝一海曹長(51)は「近距離で整然と並ぶことに慣れているので、ソーシャル・ディスタンスを取るのが難しかった」と苦笑い。