【ブンデスリーガ】ゲレイロ&ハキミの両ウイングが活躍!ドルトムントが敵地で2発完勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

23日にブンデスリーガ第27節が行われ、2位ボルシア・ドルトムントが敵地でヴォルフスブルクと激突した。

【ブンデスリーガ】バイエルンとの天王山を控えるドルトムント ブラントは逆転優勝に自信「準備はできている」

逆転優勝を目指すドルトムントは、練度を高めている3バックを今試合でも採用し、最前線はアーリング・ハーランドが務めた。人数をかけて攻撃に厚みを加えるドルトムントは32分、細かいパス回しでペナルティエリア内まで進入し、トラガン・アザールがラストパスを供給。フリーで待っていたラファエウ・ゲレイロが流し込み、アウェイで貴重な先制点をもぎ取る。

【クイズ】逆転優勝目指すドルトムント!過去5年間のスコアラートップ10

リードを得たドルトムントだったが、後半に入りヴォルフスブルクの猛反撃に遭う。サイドやセットプレーから波状攻撃を受け、間一髪で防ぐ場面が多発する。それでも数多のピンチを免れたドルトムントは、78分にジェイドン・サンチョが長い距離をドリブルで持ち運び、ペナルティエリア内に進入。最後はアシュラフ・ハキミがネットを揺らし、ドルトムントが2-0で完封勝利を収めた。

両ウィングの活躍でドルトムントが完封勝利