感染症対策で中日韓の協力が世界の手本に 王毅氏

©新華社

感染症対策で中日韓の協力が世界の手本に 王毅氏

遼寧省の瀋陽税関で日本と韓国への支援物資を運ぶスタッフ。(3月15日撮影、瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

 【新華社北京5月24日】中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は24日、第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議のオンライン記者会見で、中日韓3カ国が協力して新型コロナウイルスと闘うことは、世界の感染症対策の手本となり、国際社会にも自信を与えたと述べた。

 王毅氏はまた、中国は日韓を含む各国との協力を強化し、新型コロナとの闘いにいち早く完全な勝利を収め、東アジアの経済を再び活気づけ、東洋の知恵と力で地域と世界の発展により多く貢献していきたいと表明した。