アフリカ諸国へのさらなる支援を検討 王毅氏、全人代で会見

©新華社

アフリカ諸国へのさらなる支援を検討 王毅氏、全人代で会見

24日、第13期全人代第3回会議のオンライン記者会見に臨む王毅氏(左から2人目)。(北京=新華社記者/王毓国)

 【新華社北京5月24日】中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は24日、第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議のオンライン記者会見で、中国・アフリカ関係について次のように述べた。

 アフリカは中国と呼吸を合わせ、運命を共にする良き兄弟だ。中国とアフリカの人民は民族解放闘争で肩を並べて戦い、共同発展の道で手を携えて進み、数年前のエボラ感染症との闘いで運命を共にした。新型コロナウイルスを前に、中国とアフリカは引き続き心を一つにし、難関を乗り越えていく。

アフリカ諸国へのさらなる支援を検討 王毅氏、全人代で会見

エチオピア・アディスアベバに到着した中国からの医療支援物資。(3月22日撮影、アディスアベバ=新華社記者/王守宝)

 王毅氏はアフリカにおける感染対策への協力について次のように述べた。中国は20カ国・地域(G20)による債務返済猶予に関するイニシアチブを積極的に実行し、アフリカ諸国の債務負担を軽減させる。特に深刻な困難を抱えるアフリカの国に対し、2国間のル一トを通じたさらなる支援を検討し、アフリカの兄弟姉妹が難関を乗り越えられるよう支援していきたい。