<あのころ>東京―神戸で性能テスト

国産オートバイ36台参加

©一般社団法人共同通信社

1952(昭和27)年5月25日、国産オートバイ36台が東京の皇居前から神戸市に向け一斉スタート。性能向上に力を注ぐ自動車技術会が主催する燃費などのロードテストで、メーカー15社が参加した。各社のテストドライバーが国産車のPRも兼ね、6日がかりで東海道を下った。