サッカー=オバメヤン、自身のeスポーツチーム運営を検討

©ロイター

[ロンドン 24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルの主将ピエール・エメリク・オバメヤンが、自身のeスポーツチームの運営を検討している。

オバメヤンはスピードの出る高級車好きで知られ、ランボルギーニとフェラーリを所有。さらに熱心なゲーマーでもあり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によるプレミアリーグの中断期間中に多くの時間をその練習に費やしている。

24日にF1のバーチャルモナコGPに参戦したオバメヤンは、マクラーレンのランド・ノリス(英国)とのビデオチャットで「自分のeスポーツチームを発足しようと考えている」と述べ、カーサッカーゲーム「ロケットリーグ」で自身のチームが必要と語った。

サッカー選手では2018年にアーセナルのメスト・エジル、レアル・マドリード(スペイン)のガレス・ベイルもことし、自身のeスポーツチームの運営を始めている。