いつまでも健康で暮らすために フレイル予防を始めましょう

©株式会社VOTE FOR

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出が減り、家の中で過ごす時間が多くなっていることで、運動不足の人も多いのではないでしょうか。この状態が長く続くと、「フレイル」になる恐れがあります。今号では、フレイル予防について特集します。
問い合わせ:健康福祉課健康増進係
【電話】025-223-7246

◆フレイルとは?
高齢になるにつれて心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態を「フレイル」といいます。多くの人が健康な状態からこのフレイルの段階を経て、要介護状態になると考えられています。
フレイルの兆候を早期に発見して、日常生活を見直すなどの正しい対処をすれば、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に戻したりすることができます。まずは、自分の健康状態や日々の生活を振り返ってみましょう。

◆半年に1回はフレイルチェックをしましょう!
主に、栄養・運動・社会参加の3つの内容でチェックを行うことで、自分のフレイルポイントを確認できる仕組みが「イレブン・チェック」です。回答の右側に該当するものが多いほど、要注意です。

◎筋肉の減少量をチェック!指輪っかテスト
両手の人差し指と親指で輪を作り、利き足ではない方のふくらはぎの一番太い部分を、力を入れずに軽く囲んでみましょう。