フレイルと新型コロナウイルス どちらも予防しましょう

©株式会社VOTE FOR

新型コロナウイルスの感染拡大により、外に出て体を動かす機会が減ってきていますが、フレイル予防には、できる限り体を動かすことが大切です。フレイルと新型コロナウイルスどちらも予防できるよう、以下のポイントに注意して体の回復力や抵抗力を維持し、健康寿命を延ばしましょう。
※新型コロナウイルス感染症に関する記事は、広報誌1面に掲載しています。

(1)運動しよう!
座る時間を減らして足踏みしたり、家事をしたりして体を動かしましょう。また、今号と5月3日号の市報にいがた別冊「情報ひろば」において、自宅でできる運動「体しゃっきり体操」が掲載されています。同体操のDVDは、市内図書館(AV資料取り扱い館のみ)で借りられます。スマートフォンなどから動画でも確認できます。

(2)食生活・口腔ケアをしっかりと!
筋肉量を保つために、3食欠かさずバランスの取れた食事を心がけましょう。筋肉のもととなるたんぱく質を多く含む肉・魚・大豆料理、骨を強くする牛乳・乳製品を多くとるようにしましょう。免疫力を維持することにも役立ちます。
また、栄養をしっかり取るために、噛んで飲み込む力を維持することも重要です。歯ごたえのあるものを食べるように心がけましょう。食後や寝る前には歯磨きをしましょう。

(3)人との交流をしましょう!
家族や友人との電話・メール・手紙などで、交流を続けることが大切です。
フレイルや介護予防に関する問い合わせ先