まちの話題

©株式会社VOTE FOR

◆白高生 探究の時間(2)
4月13日に白根高校1年生が第2回目の総合的な探究の時間の授業に取り組みました。今回のテーマは「地域で発信している人の話を聞く」です。県内で活躍しているCode for NiigataのKさん・Mさん、新潟今昔写真の富山さん、新潟日報記者の渡邉さんから話を聞きました。
富山さんは「昔と今の写真を比較することで町の歴史を知り、未来をどのようにつくっていくかを考えることができる。ないものねだりするのではなく、あるものをどう楽しむかという視点に立つと、まちが本来持っている魅力を発掘、発信できる」と話しました。生徒は熱心に聞き入り、「南区で一番好きな場所は」など数々の質問をしていました。

◆アグリパーク 子ヤギ5匹誕生
市アグリパークで子ヤギが誕生しました。4月7日に母ヤギ「なずな」から「ぴょんきち」と「ぴょんこ」の2匹が、9日に母ヤギ「いちご」から「あさひ」、「まひる」、「ゆう」の3匹が誕生しました。「ゆう」は3匹の中で一番小さく生まれたため、母ヤギの2つしかないお乳を吸うことができず、人工乳で育てられました。出生時1.5キロだった体重が4月中旬には2.2キロまで増え、元気にきょうだいたちと走り回っていました。
ヤギの様子はアグリパークのインスタグラムで随時紹介しています。