【新型コロナ】30代の女性看護師が退院 熊本市発表

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本市は25日、新型コロナウイルスに感染した熊本地域医療センターに勤務する中央区の30代の女性看護師が24日に退院したと発表した。

 市によると、看護師は4月19日に感染が判明した。熊本地域医療センターのスタッフはこの看護師を含め計4人が感染し、退院は3人目となる。

 県内の感染者47人のうち、退院したのは37人。3人が死亡した。25日午前11時現在、入院患者は7人おり、無症状が3人、軽症が1人、中等症が3人。(潮崎知博)