吉本の若手でリモート飲みしたら楽しいのは誰!? スパイク松浦が週5でリモート飲みしてランキング発表会!

©吉本興業株式会社

©吉本興業

今日は先日無限大ホールのYouTubeで生配信された「世界一リモート飲みしているスパイク松浦が決めるリモート飲み相手ランキング発表会」についての特集をさせて頂きます。メタルギアソリッドは達成率4%でコントローラーをおいた田畑藤本の田畑です。よろしくおねがいします。

週5回!計34人!今最も喋っている芸人はスパイク松浦!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回の企画は、僕が松浦とリモート飲み(以下:リモート)をしている最中に、松浦から出てくる話が必ず他の誰かとのリモート話であり、そのペースが「週5」だと答えた瞬間に決まった企画だ。何より衝撃だったのが、松浦はこのリモートのやり過ぎで「マヌカハニー」を使用しているらしい。マヌカハニーとは喉に非常に効くはちみつで、芸人が大変お世話になっているはちみつ。僕の経験では、マヌカハニーが必要となるのは一日4ステ(全てコーナー有り)以上から。それを自宅で必要とするレベルにまで持っていくには、最低でも一日3リモートは必要と考える。すごい。彼女はリモートのはしごをしている。配信は間違いなく成功するだろうと確信していたのだ。

怒涛の格付けランキング!

一位はサルゴリラ児玉さん!最下位はThis is パン吉田ちゃん!

今回の配信のゲストはミスワールドリモートクイーン(別名:松浦)が指名したメンバーだった。僕にはかなり安心して配信が出来るメンバーに映ったが、今だから話せる話、実は松浦は不安を吐露していた。その不安とは「このメンバーだけの話で一時間いっちゃうよ……」だったのだ。本番は何とか全ランキング(途中ゴリはしょり有り)行けてほっとしている。ゲストメンバーのランキング結果と理由は以下の通り。

1位 サルゴリラ児玉 理由「黙ってても笑顔になれる」
9位 シマッシュレコード嶋田 理由「風呂場からのリモート」「ギターがうるさい(環境のせい)」
33位 トット多田 理由「トイレのタイミングが最悪」「歯間ブラシ使ってた」
34位 This is パン吉田 理由「家ー1グランプリの動画を裏切って作った」「それが私の一番嫌うシュッとしたスマートな笑いだった」
※ちなみに僕は12位でした。理由「ネット環境の弱さ」

かなりの激戦を勝ち抜いた児玉さんには、そのあとの延長戦~反省会~の部で松浦からひだまりの詩が送られた。伴奏はもちろんシマッシュレコード嶋田さんの風呂場からの演奏付きだ。

注目すべき台風の目は「楽園」のメンバー。

今回のランキングで他にも注目すべき人物を取り上げたい。それが2位に輝いたサルゴリラ赤羽さんシンガリ滝野さんの「楽園」のメンバーである。「楽園」というのは松浦が彼らにつけた名前で、理由はこの自粛期間に全くお笑いもせず家でごろごろしているから。窮地に追い込まれて何か出来ないかと日々SNSで発信している芸人とは違い、この二人は何もしないのだそうだ。松浦が、自分も何かやらないとと思って気持ちが辛くなるなか、彼らは優しくいってくれるそう。「大丈夫。僕らがいるよ。」と。

延長戦を終えたあとに起きた大事件!ランキング変更の可能性あり!

この配信のあと、松浦、多田さん、吉田ちゃん、田畑の4人でリモート飲みを敢行。
150分に及ぶリアル反省会を行った中で様々な事件がおきたのは想像にたやすい。多田さんは途中から自分がもしかしたら一位だと思っていたそうだ。もちろんその発言は松浦の逆鱗にふれ、こっぴどく怒られていた。そのリアル反省会でその評価をまた下げた多田さん。次回の最下位最有力の挽回に期待したい。

紹介した動画

無限大YouTube生配信企画「世界一リモート飲みしているスパイク松浦が決めるリモート飲み相手ランキング発表会」はこちらからチェックしてみて下さいね。