ちょっと気味悪い...アメリカ3部クラブ、奇抜すぎる新ユニフォームを発表

©株式会社コリー

アメリカ・USLリーグ1(3部相当)に所属するフォワード・マディソンFCとキットサプライヤーのHummelは23日、新しいサードユニフォームを発表した。

その奇抜なデザインは、一度見たら忘れられそうにない。ちなみにこのクラブ、昨季も斬新なデザインのサードキットを着用し、一部マニアの間で話題になっていた。

Forward Madison 2020 Hummel Third

ブルーをベースにピンクとブラックのマーブル調デザインが強烈なインパクトを放つ。2019年から活動するクラブにとっては、これが2代目のサードユニフォームだ。

ユニフォームはHummel製だが、デザインはクラブ側が担当。グラフィックはストリートアートを意識したという。

Forward Madison 2019 Hummel Third

これが2019年のサードユニフォーム。2020モデルとは別の意味で斬新かつ奇抜なデザインだった。

新型コロナウイルスの影響でUSLは開催が不可能に。このアヴァンギャルドなユニフォームをピッチ上で見る日は、まだ先のことになりそうだ。

【関連記事】いまなら欲しい!「90年代のケバめなMLSユニフォームBEST10」