栗戦書氏、個人情報保護法など制定 全人代常務委活動報告

©新華社

栗戦書氏、個人情報保護法など制定 全人代常務委活動報告

25日、北京の人民大会堂で開いた第13期全人代第3回会議の第2次全体会議で全人代常務委活動報告を行う栗戦書氏。(北京=新華社記者/翟健嵐)

 【新華社北京5月25日】中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議は25日午後、北京の人民大会堂で第2次全体会議を開き、栗戦書(りつ・せんしょ)全人代常務委員会委員長が、全人代常務委員会の委託を受け、会議で「全国人民代表大会常務委員会活動報告」を行った。

 報告によると、次の段階における主な活動計画において、国家安全と社会管理をめぐって、生物安全法、個人情報保護法、データ安全法を制定し、刑法改正案(十一)を採択し、行政処罰法や人民武装警察法などを改正する。