10万円以下の銘柄で分散投資!7月の株主優待銘柄5選

©株式会社マネーフォワード

日経平均が2万円台に回復する日も出てきましたが、まとまったお金で投資をするのはまだ気が引けるという人もいるかと思います。

株主優待銘柄は10万円以下で買付けできる銘柄がたくさんありますので、1つの銘柄に大きな投資をするのではなく、いくつかの銘柄に少額投資をしてリスクを分散させるというのも良いですね。

今回は7月優待銘柄のうち、最低投資金額が10万円以下のものを昨年の松井証券店内の人気ランキング順にご紹介します。


優待でジュエリーがもらえる

【クロスフォー(7810)】
「Dancing Stone」という特許技術を用いて、国内向けジュエリー・アクセサリー製品の製造販売、海外向けパーツの製造販売をしている企業です。

こちらは4,500円相当のDancing Stoneのネックレスがもらえます。センターの石が常に揺れ続けるという技術だそうで、キラキラと輝き続けてくれます。女性には特に喜ばれそうな優待ですね。約3万円で買付けできるのも嬉しい点です。

重宝する本屋さんの株主優待

【丸善CHIホールディングス(3159)】

こちらは3万円台で500円の商品券がもらえます。MARUZENやジュンク堂をよく利用する人、もしくは店舗が近くにある人にとってはとても重宝する優待ですね。使い勝手がよく、投資金額も少額なので投資初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

美容や健康にいいお茶等が優待で買える

【ティーライフ(3172)】

こちらは1,000円相当の商品の中から1つ選ぶことができます。WEBサイトを見ると、昨年は人気の健康茶であるルイボスティーをはじめとして、羊羹等の6つの商品がありました。毎年内容が変わるようですので次はどんな優待か楽しみですね。

お得にカフェごはんが食べられる

【バルニバービ(3418)】
地域特性を生かした店舗を自社で企画開発・デザインし、東京や大阪を中心にレストランやカフェを展開している企業です。主な出店ブランドには、「ガーブ」、「グッドモーニングカフェ」等があります。

自社グループ店舗で利用できる1,000円相当の食事券がもらえます。まずは利用できる店舗一覧を確認してみてはいかがでしょうか。知っているお店や行ってみたいお店があれば、この機会に投資をしてみるのもいいと思います。こちらはテイクアウトでも優待券が使えるということですのでとても便利ですね。

優待を利用して素敵なお庭づくりを

【タカショー(7590)】

こちらは園芸資材などのガーデンアイテムが割引価格で購入できるカタログがもらえます。ガーデニングが好きな人にとっては嬉しい内容ですね。こちらは権利付最終日が他の7月優待銘柄と比べて早くなっていますのでご注意ください。


気になる銘柄はありましたでしょうか?7月のように優待銘柄が少ない月でもよく見てみると欲しい優待があったりしますので毎月チェックするようにしてみてくださいね。

また、ファイナンス系サイトや証券会社のWEBサイトでは、最低投資金額を10万円以下に設定して株主優待銘柄を検索することができますので参考にしてみてください。

※上記は7月優待銘柄の中で最低投資金額が10万円以下の銘柄のうち、昨年松井証券店内での現物買越人数の多かった上位5銘柄です。(継続保有が条件の銘柄、不動産投資信託を除く)
※優待内容は株主優待取得に必要な最低購入株数、および保有期間の場合のものです。
※株主優待の内容は変更される場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等をご確認ください。