夏はやっぱり餃子!こだわりのひと口餃子とビールで晩酌しましょ

©奈良テレビ放送株式会社

 毎週月~金曜日 ゆうがた5時30分から放送している奈良テレビの「ゆうドキッ!」では、新型コロナウイルスの影響でデリバリー・テイクアウトを頑張るお店を応援、そして、この機会に知らなかったお店の味を知ってもらおうという緊急企画を発足!みんなが笑顔になれますように…その名も「ほほ笑みTAKEOUTカタログ」。

今回は、奈良市の西大寺本町にある餃子専門店「吉富」をご紹介!

責任者の小島龍治(こじまりゅうじ)さんにお話を聞きました。

「吉富」の餃子、特長を教えて下さい

ひと口餃子で、パリパリの皮の食感がイチオシです。

焼く時も油を引かずに蒸し焼きにすることによって餃子の中から出る油でカリッとした食感に仕上がるように作っています。さらに、生ニンニクを使用していないので臭いを気にする方も安心して食べていただけますし、お酒にもあう・ごはんにもあうと女性にも好評をいただいています。

具材は厳選した白菜とニラを仕入れています。豚ミンチは鹿児島の霧島産を使用していて、ひとつひとつ心を込めて手作りしています。

気になるテイクアウトのメニューは?

焼き餃子と生餃子です。どちらも10個単位でお持ち帰りいただけます。

ひと口餃子のため、どれくらい注文すればいいの?とよく尋ねられますが、ひとり10個~15個くらいを目安に考えていただければと思います。生餃子を買っていただいて、焼き立てを食べていただくのをオススメしています。焼き方の説明書もお付けしているので、簡単にお店の味を再現いただけます。

緊急事態宣言解除後の状況は…?

かなり、来店されるお客様の数は減っています。そのかわり、テイクアウト目的のお客様は増えております。店内も換気と消毒を徹底して行っており、入店人数にも制限をかけて営業を行っています。

これからの見通しは?

まだまだ厳しく、テイクアウトがメインになると思いますが、やっぱり焼き立てを食べてほしいので、店内の消毒・換気を徹底して安心して来店していただけるお店作りを心掛けたいと思います。

大人気の餃子、やっぱり予約は必要?

テイクアウトも店内飲食も予約受付しています。予約いただければ、その時間にあわせてご用意しますのでぜひ、活用してください。

気になるお店の場所は?

奈良市の西大寺本町にある餃子専門店「吉富」の営業時間は17:00~24:00頃まで、日曜は17:00~22:00までとなっています。定休日は月曜日ですのでご注意ください。

※この記事は取材当時の情報です。