【新型コロナ】川崎で1人死亡 集団感染発生のグループホーム入所者

©株式会社神奈川新聞社

川崎市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、川崎市は26日、80代女性が死亡した、と発表した。集団感染が発生した同市中原区のグループホーム(GH)に入所していた。

 市によると、女性は発熱でGHから市内の医療機関に搬送され、13日に陽性と判明。同じ日に感染が確認された別の入所者と同じフロアにいた。

 GHではこれまでに入所者、スタッフの計7人の感染が判明したが、亡くなったのは初めて。