福島の老舗百貨店「中合」閉店へ

8月末に

©一般社団法人共同通信社

8月末での閉店が決まった福島市の老舗百貨店の中合福島店=26日午後

 福島市の老舗百貨店「中合」は26日、JR福島駅前の再開発に伴い中合福島店を8月末で閉店すると発表した。中合が運営する百貨店は全て営業を終えることとなり「中合」ブランドの店舗はなくなる。

 中合は、1874年に福島市内で呉服店として開業したのが始まり。福島店は1973年に営業を開始した。

 中合は昨年11月、青森県八戸市の「三春屋店」の事業を東京都内のコンサルティング会社に譲渡して以降、営業店舗が福島店だけとなっていた。