6月24日にロ戦勝パレード

感染ピーク過ぎたと大統領

©一般社団法人共同通信社

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は26日、新型コロナウイルス感染は「ピークを越えた」と述べ、延期していた対ドイツ戦勝75年を記念する軍事パレードを6月24日に全国各地で実施するようショイグ国防相に命じた。

 政府の26日の発表によると、感染者は36万2342人。世界3位の規模となっているが、パレード実施には社会・経済活動の正常化を急ぐプーチン政権の焦りがあると言えそうだ。

 政権は戦勝75年を祝う5月9日のパレードを今年の最重要行事と位置付けていたものの、感染拡大を受け延期していた。