【牛乳消費】保育園で人気のミルクくず餅を作ってみました

©株式会社サンケイリビング新聞社

ホットケーミックスや小麦粉、ゼラチンなど…Stay homeでお菓子作り材料の需要が増えすぎて、店頭から消えた物が多いですよね。わが家も、お菓子を作りたいけれど材料がない…。

「家にある材料で何作れるかな?」と検索していたら見つけたのが「ミルクくず餅」。保育園では定番の人気メニューだそう。

さっそく作ってみたところ、混ぜて冷やすだけの簡単レシピにびっくり。Stay homeで子どもたちに振り回され、心身ともに疲れている私でも作れるすてきなおやつでした!

材料(シリコン型4個分)

・牛乳 200cc
・砂糖 大さじ4
・片栗粉 40g
・きな粉や抹茶などお好みで

作り方

牛乳・砂糖・片栗粉を小鍋に入れて弱火にかけます。木べらなどで混ぜていると急にとろみが出てくるので、餅のようにねばりが強くなるまで混ぜ続け、火を止めて型に入れます。

私は、ダイソーで購入したシリコン型に直接入れましたが、無い場合はバットや平たい皿に「ラップを敷いてから」入れます。粗熱が取れたら、上からラップをかけて2時間ほど冷蔵庫に入れたら完成です!

型に入れるときのコツ

ねばりが強く、くっつくので型に入れにくいのが唯一の難点。水で濡らしたスプーンの背で、ミルクくず餅の上部を押すようになでると、形が整えやすかったです。

粗熱が取れてラップをした後に、再度ラップの上から指などで押し付けるときれいに仕上がります。

お好みのトッピングで楽しもう!

しっかりと甘さを感じる仕上がりなので、きな粉や抹茶をかけただけで食べました。きな粉や抹茶の香りが際立ち、牛乳が苦手な方でも食べやすいかもしれません。

子どもたちも、ほっこりする甘さにご満悦でした。小さな子には、一口大に切り分けてあげたほうが食べやすそうです。

黒蜜もかけたい場合は、砂糖を大さじ1少なくすると甘みのバランスが取れます。牛乳に合うココアやチョコレートをかけてもおいしいと思います。いろいろなトッピングで楽しめそうなので、また作ろうと思います。

<ぎゅってブロガー/よしださとこ>

日々、男児2人にふりまわされているフリーライター。管理栄養士の免許を持ち、趣味はハンドメイドです♪ライターの故かPTAの書記に任命され、週一で登校しています。

よしださとこさんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/sadu07/?hl=ja