維和発 すすめ!地域おこし協力隊 Vol:35

©株式会社VOTE FOR

上天草市で活躍する地域おこし協力隊のコーナー。
日々の活動や暮らしを紹介します。

◆星野真理さん
昨年7月から活動を始め、まずは維和や上天草の皆さんに顔を覚えていただき、多くの人に維和や上天草のことを知ってもらおうと、維和島からの発信と同時に熊本市や関東など外での活動も積極的にさせていただきました。目まぐるしいながらも沢山の人とつながることが出来た9カ月でした。日に日に新型コロナウィルスの影響が大きくなる中で、企画していたイベントを中止にし、移動はなるべく控え、最近は維和島の家で活動を行っています。今自分が維和にいる意味、今だからこそ出来ること・すべきことを考え、思いついたことを試す毎日です。維和で過ごす時間が増え、仕事の合間に畑のお手伝いをさせていただいたり庭いじりを始めたり、今は維和の魅力を最大限に感じ、自然の中で生きる力をつけ、それを発信する時期だと思っています。不安な気持ちになることもありますが、海を見ながら畑に入ると気持ちが落ち着きます。
先日は筍堀り。旬のものを自分の手で獲って自分で料理して食べる。当たり前のことかもしれませんが、私にとっては大きな安心と幸せを感じました。オンラインで東京や海外とつながり情報交換をしていますが、必ずこの時期が明けるときは来るので、その時に維和で多くの交流が生まれ、学び合うことが出来る場を作っていくことが私の役目だと思っています。