宮田、千賀が挑戦!キスブサ名言クイズの罰ゲームで大先輩のモノマネをしたのは?

©株式会社フジテレビジョン

「キスマイってブサイクじゃない?」というネット上での陰口を発端に、Kis-My-Ft2メンバーが「誰もが認める真のカッコイイ男になってやろうじゃないか!」と一念発起して“脱ブサイク”を目指すフジテレビの『キスマイ超BUSAIKU!?』。

5月21日(木)は、先週に引き続き、過去の名シーンを振り返り、カッコいい&ブサイク名言をクイズ形式で当てる「キスブサ名言クイズ」が放送された。

「I Love キスマイ」宮田俊哉、メンバーへの溢れる愛で名言クイズを盛り上げる!

記憶力と番組愛が試させる本企画。回答者であるキスマイメンバー1人が、全6問のクイズに答えていく。全問正解すると賞金10万円が贈られるが、不正解だと間違えた数に応じた罰ゲームが待っている。

最初の挑戦者は、宮田俊哉。「任せてください。I loveキスマイなんで!」と、気合は十分。1問目は【カッコいい壁ドンキス】(2014年10月放送/千賀健永による対応)より出題された。

会社の給湯室で彼女のマイコと談笑中、不意に「俺、その笑顔が好きなんだよね」と呟く千賀。マイコが照れながら「ちょっとやめてよ〜」と小突くと、千賀は「(小突かれた衝撃で腕が)動かない」と、冗談を交えて彼女とじゃれ合う。

そして、しばしの沈黙の後「ごめんもう無理だわ。そのマイコの〇〇〇のせいだからね」と壁ドン。これに対して宮田は「笑顔」と回答し、見事正解。過去のVTRを見ながら「あ〜、あったあった!」と懐かしんでいた。

2問目は【星空を眺めながらカッコいいキスの仕方】(2013年7月/二階堂高嗣による対応)より出題。

天体望遠鏡を覗きながらはしゃぐマイコを、背後からそっと抱きしめる二階堂。「織姫様と彦星様って、七夕の日にしか会えないじゃん。それってすっげぇ悲しいよね」「俺さ、マイコと年に1度しか会えないなんて考えらんない」。そう切なげに漏らすと、彼女をくるりと振り向かせて「俺とマイコは〇〇〇一緒にいようね」とキス。これに対して宮田は「365日」と回答し、正解。

「ニカ、めっちゃミスチル好きなんですよ」「あるじゃないですか(Mr.Childrenの)曲で。多分そこからきてると思うんですよね」と、その理由を述べた。

3問目は【彼女をドキッとさせる首キス】(2017年12月/藤ヶ谷太輔による対応)より出題。

ネックレスの装着に苦戦するマイコ。それを見ていた藤ヶ谷は「ちょっと貸してごらん」と、背後からハグするように密着。ネックレスを付けてくれるのか?と思いきや、その手はシャツのボタンに…。はにかむ彼女をよそに、ボタンをゆっくりと外し、首元に顔を近づける藤ヶ谷。

マイコに「お風呂入ってないからまだダメ」と言われると、「じゃあ〇〇〇お風呂入る?」と耳元で囁いた。これに対して宮田は「一緒に」と回答し、連続正解。「(賞金の10万円は)もらったようなもんですよ!」「夏に向けて、ちょっと高い5万くらいのサンダル買おうかな」と意気込む。

4問目は【バレンタインデーに逆チョコを渡して愛の告白】(2014年2月/横尾渉による対応)より出題。

バレンタイン当日、会社のロビーで好きな女性を呼び止める横尾。手にはチョコが入っているであろう紙袋を持っている。そして「実はマイコさんと初めて会った時から好きになっちゃったんですよ」と告白。そのまま「マイコさんの事をマイコって呼びたいですし…」と続けると、グッと近づき「マイコさんと社内で〇〇〇でいたいですし」「なので僕と付き合ってくれませんか」と想いを伝えた。

これに対して宮田は「公認カップル」と回答。宮田いわく「横尾さんが言いそうなワード」だそうだ。しかし正解は「秘密の関係」。残念ながら不正解だった。

5問目は【マッサージ中の足キス】(2017年10月/北山宏光による対応)より出題。

誕生日にもらった「なんでもしてあげる券」で、彼氏にマッサージをしてほしいと言うマイコ。すると北山は「わかりましたお嬢さん」と、執事を気取ってマイコの足をマッサージ。終了後、彼女を片足立ちさせると、跪(ひざまず)き「じゃあ最後に〇〇〇として」と彼女の足にキスをした。

これに対して宮田は、悩みながらも「執事との契約」と回答。しかし正解は「忠誠の印」。その答えに宮田は「忠誠の印として…(笑)」と膝を叩き、笑いながら崩れ落ちた。

6問目は【夏の海辺で女友達へのカッコいい告白の仕方】(2013年9月/玉森裕太による対応)より出題。

友人同士ビーチで過ごしていると、不意に男友達がその場を離れ、好きな女性=マイコと2人きりになるチャンスが。玉森は、さり気なくマイコの隣に座ると「あのさ、ちょっとだけ聞いて欲しいんだけどさ」「俺マイコの事好きなんだよね」とストレートに告白。そして「でもマイコは、あいつの事好きっていうの知ってるし。本当は奪ってやりたいぐらい好きなんだけど、まぁそんな事も出来ないし。だから…」「俺はマイコの事〇〇〇わ、好きだし」と男らしく語った。

これに対して宮田は「諦めない」と回答。しかし正解は「追い続ける」。「追い続けるの!?」と悔しそうに笑っていた。

結果、3問ミスした宮田の罰ゲームは【今の気持ちを即興ラップ】。披露したラップはこうだ。「Yo!俺は/宮田俊哉/今はちょっと複雑な気持ち/問題3問ミスってしまったけど/Yeah!/まだまだ俺は/忠誠の印としてまた/スタジオを盛り上げるために/頑張るぜ/Yeah!/キスブサLove〜」。最後は「Love」を意味する「L」の形を指で示し、ポーズを決めて見せた。

千賀健永「女の子傷つけたらあかんで」大先輩TOKIO城島のモノマネで意気消沈

続いての挑戦者は、千賀健永。「まぁ1回見ているものなんで」「しっかり思い出していきたいと思います」と自信たっぷり。

1問目は【カッコいいドライブ帰りのキスの仕方】(2013年4月放送/北山宏光による対応)より出題された。

ドライブデートの後、車内で別れを惜しむ2人。北山が「寂しいけど、またな」と彼女の頭をくしゃっと撫でると、彼女は車外へ。すると、北山はそんなマイコを「あっそうだ」と引き留め、運転席の窓から身を乗り出す。そして「〇〇〇」と言い、駆け寄る彼女をグイッと引き寄せキスをした。

これに対して千賀は「上から目線な北山さんのイメージ」「しかもクサイ(セリフ)」という予想から、「こっちきて」と回答。しかし正解は「わすれもの」。答えを聞いた千賀は思わず立ち上がり「あ〜!」と大声で叫んだ。「言うもんこれ…」と悔しさを表した。

2問目は【私のことどれくらい好き?と言われた時の対応】(2019年6月放送/藤ヶ谷太輔による対応)より出題。

ベッドで見つめ合い、寝そべる2人。「私のことどれくらい好き?」と彼女に問われると、藤ヶ谷は「めちゃめちゃ好き」と即答。そして「めちゃめちゃってどれくらい?」と彼女が尋ねると…笑顔で「おいで」と彼女を抱き寄せ、足を絡ませて密着した。「どう伝わった?」と言う藤ヶ谷。しかし彼女は「全然伝わらない」と返答。すると藤ヶ谷は、彼女を優しく押し倒して「〇〇〇好き」と真剣な眼差しで囁いた。

これに対して千賀は「一番」と回答。しかし正解は「死ぬほど」。「まじか悔しい!」と、頭を抱えた。ここまでまだ1問も正解していない千賀。番組愛が全く感じられないという評価に。

3問目は【結婚式直前に新婦にかける言葉】(2014年6月放送/玉森裕太による対応)より出題。

タキシード姿の新郎・玉森は、純白のドレスに身を包んだ花嫁を見て「すごい似合ってるよ」と笑顔。そして「恋人としてはまあ今日で最後だけど、これからは夫婦として、マイコと幸せな家庭を築けていけたらいいなって思う」「〇〇〇しないように頑張ろうね」と、満面の笑みで縁起でもない名言を残した。

これに対して千賀は「浮気」と即答。どうやら「思い出した、パッと」とのことだが、正解は「離婚」で、千賀は不正解。「俺(答えるの)早かった。もうちょっと考えたら出たもん」と負け惜しみを口にした。

4問目は【カッコいいキッチンでのキスの仕方】(2013年6月放送/横尾渉による対応)より出題。

キッチンに隣同士で並ぶ2人。調理中の彼女に「何か手伝うことある?」と声をかける横尾。しかし、マイコは「大丈夫」と笑顔で返事。すると横尾は「じゃあさ、食べ終わったらさ、俺が後片付けするよ。マイコはゆっくりしててよ」「だってそれぐらいしないとダメじゃん」とにっこり。そして「マイコの手料理毎日食えるの俺だけじゃん。俺〇〇〇じゃね?」と、カッコいい名言を残した。

これに対して千賀は「幸せ者」と回答し、見事正解。初めての正解に「よぉし!」「めちゃ嬉しい」と全力でガッツポーズを決めた。

5問目は【ゲレンデで転んだ女性のカッコいい助け方】(2016年3月放送/二階堂高嗣による対応)より出題。

転んでいる女性のもとに、ぎこちなくボードを滑らせ駆けつける二階堂。「大丈夫ですか?よかったら一緒に滑りません?」「1人だとちょっとケガもしそうなんで」と声をかけた。女性はこれを快諾するも、うまく立ち上がれずまたも転けてしまう。そんな女性を二階堂は受け止めようとするが、弾みで女性の上に覆いかぶさってしまい、そのまま見つめ合いながら「〇〇〇してますね」と、ドン引きする名言を口にした。

これに対して千賀は「可愛い顔」と回答し、これまた正解。「よかった〜!」と立ち上がって喜んだ。そして「途中で『キレイな顔』に変えようと思ったんだけど」「変えなくて良かった〜!」とコメントした。

6問目は【ステキな別れ方】(2013年5月放送/宮田俊哉による対応)より出題。

彼女をカフェに呼び出した宮田。神妙な面持ちで「他に好きな人出来ちゃったからさ、別れて欲しいんだよね」と別れ話を切り出すと、彼女は「1年も付き合って来たんだよ、急じゃない?」と悲しげな表情に。しかし宮田は「人を好きになるのだってさ、急じゃない?」と突き放す。さらには「(別れるのは)イヤだ」と嫌がる彼女に「一緒にいる時だってさ、俺他の女のこと考えてる。いいの?」「もう好きじゃないから別れて欲しいの」と、言い放った。

この物言いにキレた彼女は、コップの水を勢いよくかけ「さよなら」と店を後に。1人残された宮田は、びしょ濡れのまま天を仰ぎ「あいつの為にも〇〇〇んだな」と、キスブサ史に残る“名言”を漏らした。

これに対して千賀は、「これで良かった…別れて良かった…とかもあるよね!?」とあれこれ候補を挙げながら、最終的には「これが幸せな」と回答。しかし正解は「これで良かった」。「俺これさっき言ったし!うわ〜最悪!」と、悔しさを表した。

結果、4問ミスした千賀。罰ゲームは【モノマネ披露(ジャニーズの先輩限定)】。「これはキツイって」「俺本当にやったことない、こういうの…」と弱気ながら、プライベートで仲が良いというTOKIO・城島茂のモノマネを披露することに。「(関西弁のイントネーションで)千賀くんさ〜女の子傷つけたらあかんで」。こちらは“キスブサで、6位・7位をとった時の千賀に対するマジレス”だそうだ。モノマネ終了後、千賀は気まずそうに苦笑した。

次回も「キスブサ名言クイズ」が放送される。