山里亮太&柳家喬太郎がMCでタッグ。チケット入手困難な実力派噺家8人が落語を披露!

©株式会社東京ニュース通信社

6月5日にフジテレビ系で放送の「語落 -GORAKU-」(深夜1:30、関東ローカル)では、落語界を席巻する人気実力派の落語家たちが普段テレビではなかなか見られない本気の落語を披露する。

番組MCを務めるのは、山里亮太と柳家喬太郎。山里は三遊亭兼好に外弟子として弟子入りし、三遊亭兼便の名前で何度も高座に上がり、落語披露の経歴を持つ。落語家とも交流があり、誰よりも落語愛にあふれた山里が、初めて落語を見る人にも分かりやすく落語の魅力を伝える。

誰もが認める実力と人気を誇り、“今一番見たい噺家”として落語界に君臨する喬太郎は、落語の解説や落語家の紹介をするだけでなく、落語も一席披露する。

“お家で楽しむプレミアムなテレビ寄席”をコンセプトにした同番組。今回落語を披露するのは、林家彦いち、立川談笑、桃月庵白酒、柳家三三、三遊亭兼好、春風亭一之輔、桂宮治。ここに喬太郎を加えた8人は、いずれも実際に高座を見ようと思っても、チケットが入手困難な人気者たち。豪華メンバーの珠玉の落語をこの機会に堪能したい。