活動休止の手越祐也に一部でジャニーズ退所報道 今後は、アパレル業と両立目指すとの見方も

©株式会社ジェイ・キャスト

芸能活動休止になったNEWSの手越祐也さん(32)が、ジャニーズ事務所を退社する意向だと一部で報じられ、様々な憶測が流れている。

ジャニーズ事務所から退所意向は本当なのか

退社とは聞いていないという報道もあるが、今後はどうなるのだろうか。事情に詳しい芸能関係者に話を聞いた。

芸能リポーターは、「退所は聞いていない」とテレビで話す

「個人事務所設立を準備中 知人に『実業家になりたい』などと話す」。こんなタイトルで、手越さんが退所の意向を固めたと報じたのが、スポーツニッポンの2020年5月27日付ウェブ版記事だ。

手越さんは、緊急事態宣言中に何度かバーなどに飲みに行って、事務所から無期限の活動休止処分を26日に受けたが、記事によると、処分に反発した手越さんが、独立を決断したという。特に、タッキーこと滝沢秀明副社長(38)が処分を主導したとして、現在の体制への不満を漏らしていたともいう。

ジャニーズのオンラインストアでは、NEWSのグッズなどのコーナーから、手越さんの名前がすでに消えている。また、ライブツアーのコーナーからは、手越さんのグッズがなくなっていた。こうしたことからも、手越さんは退所するのではとの見方もツイッター上などで広がっていた。

一方、手越さんの退所について、別の報道もネット上で話題になっている。

日本テレビ系で27日に放送された情報番組「スッキリ」では、芸能リポーターの駒井千佳子さん(54)が、スポーツ紙の退所報道について、「私が個人的に取材した中で、そういうことは聞いてません」と話した。また、同じ日テレ系の「ミヤネ屋」にも出演し、「話し合いすらもたれていないので、何も決まっていないというふうに聞いています」と答えた。こうした情報がツイッターで紹介され、「ファンの気持ち代弁して頂いてありがたい」「信じて待ってる。4人でNEWSだから」といった声が出ていた。

「テレビ出演がなくても、ユーチューバーも考えられる」

スポニチの記事は、ヤフーニュースのトピックスにもなり、そのコメント欄などでは、手越さんに対して、様々な声が寄せられている。

厳しい意見も多く、「ジャニーズの看板があるから、今の自分があることを忘れてる」「退所したら仕事はなくなるでしょうね」といった声があった。一方で、今後の活動について、「良いんじゃないですか?手枷足枷が無くなり自由で」「面影ないほど風貌変えて YouTubeとかに出てきそう...」などの声も出ている。

ジャニーズ通の芸能関係者は5月27日、手越さんは退所するのではないかとの見方をJ-CASTニュースの取材に示した。

「度々飲み歩いて、タッキーとは考え方が合わなかったようで、活動休止処分はなるべくしてなった気がします。タレントのグッズを取り下げるのは、通常はタレントが退所するときです。決まればすぐにやるはずで、退所する可能性は高いと思います」

手越さんがもし退所したときについて、この関係者はこう言う。

「芸能プロからの引きはないようですが、芸能界には残るのではないかと思います。活動は、セルフプロデュースの形でしょう。アパレルのブランドをやりたいと本人が言って成立しなかった過去があり、自分のブランドを出して、芸能活動と半々でやっていくのでは。実業家とはそのことを指すと思います。手越さんには、若手経営者のスポンサーが付いていると聞いていますよ」

独立後には、芸能界から干されないかについては、こう話した。

「タッキーの体制になって、事務所はもう退所後に圧力をかけることはないと思います。地上波テレビへの出演がなかなかなくても、ネットで活動することは可能でしょう。チャラいと呼ばれるキャラを生かして、ユーチューバーになることももちろん考えられますね」

ただ、この関係者は、手越さんが事務所に残る可能性はゼロではないとも言う。

「ジャニーズに残留するとすれば、誰が手越さんに接触するかがカギになるでしょうね」

(J-CASTニュース編集部 野口博之)