欧州委がコロナ対策の復興基金案

89兆円、EU加盟国共同で債務

©一般社団法人共同通信社

欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長=27日、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は27日、新型コロナウイルス問題で疲弊した加盟国経済を復興させるための基金創設計画の素案を公表した。基金は7500億ユーロ(約89兆円)規模とし、新型コロナ被害に遭った国に5千億ユーロを補助金として付与。残りは融資する。財源は欧州委がEUとして発行する債券で賄い、加盟国が共同で債務を負う前例のない方式を採る。

 加盟国が協議中の2021~27年のEU中期予算からの支出と合わせ、復興資金は計1兆8500億ユーロを想定。実現には全加盟国の合意が必要だが、6月のEU首脳会議などでの激論が必至だ。

欧州連合(EU)本部の欧州委員会ビル=3月18日、ベルギー・ブリュッセル