チームの命運を握る助っ人たち サヨナラ弾、美技などで振り返るパ助っ人列伝

©株式会社Creative2

オリックス・ソフトバンクに在籍し韓国代表としても活躍した李大浩【写真:Getty Images】

楽天ジョーンズのサヨナラアーチなどパ・リーグを沸かせた助っ人たち

【球界名場面】
新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期となっているプロ野球だが、6月19日の開幕が正式に決まった。選手、ファンにとってはもう少しの辛抱が続くが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeで公開されている動画の中から、特に印象的な名場面を振り返ってみたい。

皆が心待ちにするプロ野球開幕。長いシーズンでは期待を込めて獲得した助っ人の活躍がチームの命運を握ることもある。パTVでは「何人覚えていますか? なつかしの助っ人活躍まとめ」とし、助っ人たちの好プレー動画を公開している。

オリックス、ソフトバンクで活躍した韓国の主砲・李大浩のホームラン、西武ランサムのバックスクリーン弾、楽天ボウカーのフェンス激突キャッチ、オリックス・カラバイヨの豪快弾、そして楽天を優勝に導いたアンドリュー・ジョーンズのサヨナラ弾など、数々の助っ人たちが球場を沸かせたプレーが凝縮されている。

今年もオリックスにメジャー通算282本塁打を誇るアダム・ジョーンズ、巨人には昨季ワールドシリーズ制覇を果たしたナショナルズのヘラルド・パーラが加入。6月19日から始まる2020年シーズンは助っ人外国人たちにも注目だ。(Full-Count編集部)