ナンバーの末尾が「9かZ」!今すぐ財布に入れたい“金運アップに繋がるお札”を発表!

©株式会社フジテレビジョン

5月27日(水)にフジテレビで放送された『突然ですが占ってもいいですか?』では、番組に登場するスゴ腕占い師・木下レオンと天星術師の星ひとみが“すぐできる金運アップ術”を伝授した。

お札は「頭から入れると財布から出られなくなる」(木下レオン)

四柱推命、九星気学、神通力で運勢を占う木下レオンは、まず枕の方位について指摘。木下いわく、金運の上がる枕の方位は「」だそうだ。北は神様に通じる方位であり、子宝にも恵まれるとのこと。

さらに“一発逆転”を狙いたい人には、「北西」に枕を向けるのがオススメだという。勝負運が強くなり、投資や宝くじで当てたいと思っている人にはピッタリの方位だそうだ。

続いて、木下はお札の入れ方に着目。お札は重ねて向きを揃えて、なおかつ(財布の中に)肖像の頭の部分から入れると金運が上がるという。その理由について木下は「頭から入れると、お札は財布から“出られない”んです」と説明した。

また、お札のナンバーにもポイントがあるそうで、表面の右下に印字されたナンバーの末尾が「9」のお札を財布に入れておくだけで金運が上がるという。木下は「数字の9には“完結、MAX”という意味がありますので、この9のナンバーが末尾に印字されたお札を財布に入れてください!」とテンション高めにすすめた。

さらに、同じく末尾にアルファベットの「Z」が印字されたお札も効果があるそうで、9とZの両方が印字されたお札は“最強”なのだそうだ。

今年、金運を左右するのは「鼻」(星ひとみ)

また、巫女(みこ)の血筋を引く天星術の開祖・星ひとみによれば、「2020年は金の性質がとても強い年」とのこと。今年は特に水回り・キッチンを綺麗に整えておくと金運が上がるという。さらに、フォーク・スプーン・ナイフをそれぞれ分けて収納すると良いそうで、2020年下半期の運勢も上げることができるとか。

さらに星が言及したのは。今年、皮脂による鼻のテカリが金運を下げてしまうので、メイクをしている場合は、帰宅後すぐに丁寧に落とすとよいそうだ。さらに、鼻のテカリは金運だけに限らず“運勢の消滅・停滞”につながるというので、男性でも女性でも、できる限りTラインのてかりには注意したほうがいいという。

詳しい内容は、番組公式Twitterをチェック!

また、次週6月3日(水)では、水野美紀が自身たっての希望で、天星術師・星ひとみの鑑定を受ける。