ネジキ見ごろ 初夏の香り楽しんで 九十九島パールシーリゾート

©株式会社長崎新聞社

かれんな白い花を咲かせるネジキ=佐世保市、うみかぜ広場

 長崎県佐世保市鹿子前町の九十九島パールシーリゾート内の「うみかぜ広場」で、初夏の訪れを告げるネジキの花が、見ごろを迎えている。今週いっぱい楽しめそう。
 九十九島ビジターセンターによると、ツツジ科の落葉低木。約1センチのかれんな白い花が、下向きに一列に並んで咲いている。
 同センター長の宮本博文さん(54)は「この時期にしか咲かない、いい香りがする花なので、探して見てもらえたら」と話した。