ユーロ上昇、コロナ復興基金案好感 人民元は最安値=NY市場

©ロイター

[ニューヨーク 27日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで一時上昇。欧州委員会が提案した新型コロナウイルス復興基金案が支援材料となった。

欧州委は新型コロナの流行で打撃を受けた域内経済への支援策として7500億ユーロの復興基金案を公表。全体の3分の2に当たる5000億ユーロを補助金として供与し、残り2500億ユーロは融資する形を提案した。

ユーロ/ドルは一時1.10315ドルと4月1日以来の高値を付けた。その後は0.03%高の1.09855ドル。前日は0.8%値上がりしていた。

テンパスのシニア通貨トレーダー、ホアン・ペレス氏は「復興基金の創設に向け各国ともかなり協力していることから、ユーロが上昇しても不思議ではない。骨抜きにならない限りユーロがそれほど落ち込むことはないだろう」と述べた。

ドル/円 は0.1%高。ドル/スイスフランは0.3%高。スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は27日、緩和的な金融政策を維持する必要があり、現時点で為替市場への介入をより強力に行う用意があると述べた。

ポンペオ米国務長官は27日、中国政府が香港統制を強化する「国家安全法」を制定する方針であることを受け、香港に対し米国内法に基づく優遇措置を認められないと議会に報告したと明かした。

オフショア人民元 は1ドル=7.1966元に下落し、最安値を更新した。

ドル/円 NY終値 107.71/107.73

始値 107.70

高値 107.94

安値 107.66

ユーロ/ドル NY終値 1.1003/1.1007

始値 1.1015

高値 1.1030

安値 1.0956