晴雨兼用で使える! ジャーナルスタンダードの折りたたみ傘が付録になってるよ

©株式会社ジェイ・キャスト

ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」(宝島社)2020年7月号に、人気セレクトショップ「ジャーナルスタンダード」の日傘にもなる折りたたみ傘がついてくる。涼しげな水色で、これからの季節に重宝すること間違いなしだ。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号の付録

傘は折りたたんだ状態で長さが約23センチ。ジャーナルスタンダードのロゴが入ったカバーつき。重さはBOOKウォッチ編集部が計量したところ224グラムだった。この軽さならバッグの中に常備しておける。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号の付録。カバーに入れた状態

傘を開くと直径87センチ、柄の長さは49センチになる。UVカット率は99%以上、遮光率は99.9%で、一般財団法人日本繊維製品品質技術センターで検査済みの数値だ。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号の付録

晴れた日に使ってみたら、しっかりと日差しを遮って暑さが和らぎ快適に過ごせた。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号

増刊の付録は「アダム エ ロペ ル マガザン」のモノグラム柄トートバッグ

「SPRiNG」7月号には、表紙と付録が違う増刊もある。増刊の付録は、イエローのハンドルがオシャレな「アダム エ ロペ ル マガザン」のモノグラム柄トートバッグ。サイズはおよそ高さ30.5センチ、幅30センチ(最大)、マチ11.5センチで、A4サイズの書類もすっぽりと収まる。手持ちでも肩掛けでも使えるので、荷物が多くなっても持ち運びがしやすい。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号増刊の付録

増刊は、セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定発売で、誌面内容は通常の7月号とほぼ同じだが、一部掲載していない記事がある。

画像は、「SPRiNG」(宝島社)2020年7月号増刊

誌面の特集は、7月号、増刊ともに「きれいなカラダの作り方」で、3つのパートできれいをめざす(p.20)。パート1では、食をテーマに内側からのきれいを作る方法を紹介。スリムなカラダに必要なたんぱく質や腸内環境を整える食物繊維、美には欠かせないビタミンやミネラルといった栄養の基礎知識や欲しい栄養素が一度に摂れるパワーサラダのレシピまで掲載している。たとえば、「免疫力UP!健康ボディボウル」にはマグロの刺し身、オレンジ、粗くきざんだクルミ、ベビーリーフを使う。ドレッシングもオリーブオイルで手づくりする(p.28)。

パート2は「自宅で結果が出せるダイエット」として、自宅でできるエクササイズや腸内環境を整えるコツを、パート3は手足、脇、背中やVIOのアンダーヘアの処理など、これからの季節に気になる「毛」の悩みの解決法を紹介している。

また、俳優の中村倫也さんのインタビューページもある。1人7役に挑戦した主演映画「水曜日が消えた」の撮影裏話からプライベートにまで迫った内容で、こちらも見逃せない。

  • 書名:SPRiNG 2020年7月号
  • 監修・編集・著者名: SPRiNG 編集部
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2020年5月23日
  • 定価: 通常版本体 1,173円+税、増刊版本体1,264円+税
  • 判型・ページ数: A4変型

(BOOKウォッチ編集部)