Gメッセ6月1日開所 予約4割超キャンセル

©株式会社上毛新聞社

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開所が延期されていたコンベンション施設「Gメッセ群馬」(高崎市岩押町)について、県は27日、6月1日に開業すると発表した。一方、施設の利用予約の4割以上がキャンセルされたことも明らかにした。感染予防のため当面は小規模な催しの利用にとどめるなど、厳しい船出となる。県立世界遺産センターも同日に開所する。

Gメッセは4月18日に開所式典を開く予定だった。本年度の利用予約は194件あったが、5月22日時点で84件がキャンセルとなり、3件が来年度に延期された。

 世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の魅力を発信する県立世界遺産センター「『世界を変える生糸(いと)の力』研究所」(セカイト)も3月27日に開業予定だったが延期になっていた。