コロナ禍でオファー殺到!小峠はなぜ人気か?番組史上初のリモート飲み会で検証

©株式会社フジテレビジョン

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍が、豪華ゲストとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。

5月29日(金)の放送は、番組史上初!ちまたで大人気のリモートでの飲み会を開催。小峠英二(バイきんぐ)、立川志らく、“ママ友”仲間である山口もえ、安めぐみ、ギャル曽根をゲストに迎える。

リモート収録に引っ張りだこだという小峠の秘密とは?

今回、スタジオで出される料理はゲストがステイホーム中に食べていたというもの。小峠のおすすめは最近ハマっている“サバ缶”で、それをゲストがそれぞれの場所で開けて、飲み会がスタート!

コロナ禍で、リモート収録が増える中、業界内で評価を高めていると噂の小峠。番組からオファーが絶えないという小峠に、リモート出演するにあたってのコツを聞き出す。

また小峠は、自粛生活下での独身ならではの食事事情も告白。さらに以前、週刊誌に撮られたという話から、小峠が発したある言葉を聞き逃さなかった浜田が、リモートならではのとんでもない秘密兵器を発動。松本も「小峠気をつけろよ。浜田が実権握ってて…」と驚きを隠せないその秘密兵器とは!?

落語家・立川志らく、『笑点』メンバーとの秘話を激白!

5人がリモート飲み会で盛り上がっているところに立川志らくが参加。落語家でありながら、TBSの朝の情報番組『グッとラック!』『ひるおび!』と2本の帯番組に出演し、歯に衣着せぬ物言いで人気を博している立川志らく。

志らくオススメのおつまみは、東北地方の珍味“ばくらい”。好き嫌いが分かれるという“ばくらい”に坂上が苦笑い…。苦手な人のため、さきいかをコチュジャンであえた韓国の家庭料理“さきいかキムチ”も用意し、飲み会がスタート。

3年前にはしご酒に出演したことが芸能人生の転機になったと語る志らく。テレビに出るたびにインターネットで炎上を繰り返しテレビに向いていないと感じていた時にこの番組に出演し、視聴者の反応が大きく変わったのだという。

そんな志らくに松本から衝撃のツッコミが!また、兄弟子・談春から言われたことや志の輔との関係、『笑点』メンバーとのある出来事も告白する。さらに志らくと関係の深いある女性アイドルも登場し、志らくの知られざる一面を暴露する。

プライベートでも仲良しの山口もえ、安めぐみ、ギャル曽根は、手料理でママ友トーク!

続いてのゲストは、プライベートでもよく“ママ友会”をするという山口もえ、安めぐみ、ギャル曽根。3人は手料理を持ち寄り、それぞれの自粛生活を語る。“飲み仲間”として登場し、2020年には結婚したいという夏菜から3人に結婚に関するガチな質問が。その流れで坂上は、夏菜と噂になっている彼とのその後のを問い詰める場面も。果たして夏菜の反応は?

一方、爆笑問題・田中裕二と結婚し、3人の子供を育てる山口が夫の変わった行動に対する不満を告白。ちょっと考えられない田中の行動に、スタジオの男性陣からは「絶対あり得ない」と言われるも、夏菜は「すごい素敵」と絶賛する。

東MAXこと東貴博と結婚し、5歳の長女の子育て中の安めぐみからは、夫への不満が10個も噴出。東MAXの厳しすぎる子育ての内容が明かされる。