西川忠志、“きよしとヘレンの毎日ラジオ体操”終了報告に惜しむファン続出「残念です」

©吉本興業株式会社

5月24日(日)、吉本新喜劇・西川忠志がInstagramを更新。父・西川きよしと母・西川ヘレンによる「きよしとヘレンの毎日ラジオ体操」が今月末をもって終了することを報告し、ファンから反響が寄せられています。

きよし&ヘレンのラジオ体操終了に「寂しい」の声

出典: @nishikawa_tada

今回、忠志はきよしとヘレンがラジオ体操を行なう様子を投稿し、「きよしとヘレンの毎日ラジオ体操本日41日目を迎えさせて頂きました。」とコメント。

「皆様、毎日ご覧頂きまた温かなコメントを頂戴致しましてありがとうございます。」と感謝の気持ちを綴り、「そして4月15日に始めさせて頂きましたこちらのラジオ体操ですがこの度5月31日日曜日を区切りとさせて頂くことに致しました。」と今月をもってラジオ体操の投稿を終える旨を報告しました。

これまで「きよしとヘレンの毎日ラジオ体操」と題したInstagramアカウントで、ラジオ体操に臨む様子を公開してきたきよし&ヘレン夫妻。4月15日(水)に開始して以来、毎日投稿を続け、その姿に癒される人が続出していました。

今回の報告に、ファンからは終了を惜しむ声が殺到。「31日までにどうか完全制覇出来ますように…」「寂しいですが、毎日ありがとうございました。」「ラジオ体操が終わってしまうのは残念ですし、師匠の四字熟語も聞けないのかなと思うと寂しいですがこれからも応援しています」などとコメントが寄せられていました。

父きよしとの親子ショットも公開!

今回、両親の投稿に言及した忠志は、現在吉本新喜劇で活躍中。

先日はきよしと親子そろって『月亭八光セレクション』に足を運んだ様子を公開し、その仲睦まじい様子にファンから反響が寄せられていました。

開始以来、人気を博してきた「きよしとヘレンの毎日ラジオ体操」。その終了を惜しむ声が、ファンから多く寄せられた投稿でした。