立山黒部アルペンルート休止延長

2回目、6月18日まで

©一般社団法人共同通信社

 北アルプスの立山連峰を通り富山県と長野県を結ぶ観光路「立山黒部アルペンルート」を運営する立山黒部貫光(富山市)は28日、5月いっぱいとしていた全線の営業休止期間を6月18日まで延長し、19日に再開すると発表した。延長は2回目。政府が県外からの観光誘致も認める目安を同19日としたのを踏まえた。

 4月15日に冬季休業を終えて今年の営業を始めたが、新型コロナの感染拡大で同18日、5月10日までの休止を発表。その後、5月末まで期間を延長していた。

 アルペンルートは、高さ15メートルにも及ぶ雪壁「雪の大谷」や、高さ日本一を誇る「黒部ダム」を経由する人気の観光路。