3密解消を!コールセンター従業員が要望書

©テレビ北海道

従業員の健康と命を守って

3密状態を改善してほしいー。札幌のコールセンター従業員が所属する労働組合がきょう、職場環境の改善を求める要望書を勤務する会社に提出しました。提出したのは従業員が個人で加盟する「さっぽろ青年ユニオン」です。オペレーター同士の座席を最低2メートル離すことやマスク・消毒液の支給などを求めています。提出した従業員は「職場フロアには60~70人がいる。きちんと距離を取ったうえで仕事ができるようにしてほしい」「何度も会社に訴えても聞き入れてもらえない」と取材に話しました。職場は高層階にあるため窓を開けられず、座席の間隔も狭いため「3密」状態で働いているということです。札幌のコールセンターでは4月にオペレーターの集団感染が発生しています。