ぺこぱ、赤い粉を鼻から…“優しくない”笑い!?に挑戦「何も聞いてなかったぜ」

©株式会社フジテレビジョン

フジテレビの若手バラエティー制作チームが深夜に送る“新感覚お笑いプロジェクト”『ウケメン』。3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、マカロン、リンダカラーといった若手芸人たちが、新ネタ・コント・新企画に挑戦する、日本で一番フレッシュなお笑い番組。5月29日(金)25時50分(30日(土)深夜1時50分~)の放送では、豪華ゲストが続々参戦、“3密”を避けながら果敢に挑んだ新企画がめじろ押しとなっている!

新企画「赤いナルコス」は、悪名高きドラッグ・カルテルを舞台に、最高にキメられるという謎の“赤い粉”(=唐辛子)を求めてギャングたちが駆け引きを行うというもの。選んだトランプが「ハートの7」のだった場合、その赤い粉を鼻から吸うことができる。今回初参戦したのは“ぺこぱ兄弟”。兄のショウインジーニョ(松陰寺太勇)と弟のシュウペーニャ(シュウペイ)は、席についてからこの企画の内容を知らされる。

シュウペーニャ(シュウペイ)

松陰寺「ぺこぱ兄弟はな、そういう階段飛ばしてきたと思ったけど…ダメなんだな」

シュウペイ「何も聞いてなかったぜ」

ウケメンメンバーの仁木恭平(ひみつスナイパー健)は「たまには人を傷つける笑いもいいでしょう」と笑顔に。デン(リンダカラー)、ササ(トキヨアキイ)、ゆめっち(3時のヒロイン)、仁木、そしてぺこぱ兄弟のうち、誰が赤い粉の味を知ってしまったのか?初めて見せた“優しくない”ぺこぱの一面が明らかに!

ショウインジーニョ(松陰寺太勇) のキメ顔は必見

アンマキがネットで出品!即完売したのは…四千頭身の愛用品だった!

アンミカならぬ“アンマキ”(3時のヒロイン・福田麻貴が扮する番組キャラ)がプレゼンターを務める「ウケメンショッピング」。アンマキが出演者の愛用品をオススメし、ウケメンショッピング価格でガチ“出品”する人気コーナーに、四千頭身が初出演。

どきどきしながら見守る四千頭身の3人だったが、アンマキが紹介した商品にあ然。

なんと、都築拓巳の高級ブランドの愛用品が餌食に。「えぐ!」とその場で立ち上がる都築は、ショックを隠せない様子で「楽屋鍵かけたんだけどなー」と悔しそう。前回バッグを売り飛ばされたウケメンメンバーの仁木は「戻ってくると思うなよ」とこの企画がリアルであることを伝える。

アンマキはさらに都築を追い込む事実をたたみかけ、笑顔で出品!都築は悲鳴をあげ…。

フライデーナイトは、独特すぎる世界観で爆走中の、お笑い純度100%バラエティで大いに盛り上がりたい!