DJ KOO、“まいみょん”にコラボ楽曲提供も周りから「もったいない!」の声

©株式会社フジテレビジョン

フジテレビの若手バラエティー制作チームが深夜に送る“新感覚お笑いプロジェクト”『ウケメン』。3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、マカロン、リンダカラーといった若手芸人たちが、新ネタ・コント・新企画に挑戦する、日本で一番フレッシュなお笑い番組。5月29日(金)25時50分(30日(土)深夜1時50分~)の放送では、豪華ゲストが続々参戦、“3密”を避けながら果敢に挑んだ新企画がめじろ押しとなっている!

『ウケメン』のファンを公言し、あいみょん、ならぬ“まいみょん”(3時のヒロイン・福田扮するおなじみキャラ)が大好き!と豪語するDJ KOOがなんと!番組のために、自ら希望し楽曲を提供するというミラクルが!3密を避けるため、DJ KOOとまいみょんが離れて撮影するもクロマキーを駆使した超豪華コラボステージが実現。

DJ KOOとのコラボにまいみょんノリノリ!ウケメンメンバーの反応は…

何も知らされていなかったメンバーは、DJ KOOの登場に驚きを隠せず、さらにノリノリで歌うまいみょんとのツーショットを見て「DJ KOOさんの無駄遣い!」「もったいない!」と大騒ぎする。

家族しか知り得ないプライベートな情報を「口」が勝手にしゃべり始める

今回は『ウケメン』が5G時代の新演出に挑戦ということで、ARを駆使したオリジナルアプリが登場することは既報の通りだが、その“暴露アプリ”を体験するはめになったのは、DJ KOOだったのだ。顔を近づけると勝手にしゃべるというスマホの前に立つと―。スマホの中の唇がDJ KOOの恥ずかしいプライベートを暴露し始め…「これ知っているの、うちの家族だけなんだけど!」と取り乱すことに。

BTS(防弾少年団)ならぬ「BB弾少年団」!?

スターになりきっているメンバーだったが…

また、韓国の超人気アーティスト、BTS(防弾少年団)ならぬ「BB弾少年団」という新企画もスタート!世界で活躍するKポップアイドルに追いつけ追い越せという至上命令の下、スパルタのダンスレッスンを受けるのだが、先生の踊りを一度見ただけでマスターしなければならない。もしミスをしたら…連帯責任としてBB弾が飛んでくる。メンバーの仁木、デン、ササ、舟久保匠(マカロン)、よし(トキヨアキイ)は無事にダンスを踊りきることができるのか!?

蜷川実花の世界も『ウケメン』化!

リンダカラー・デンが演じるのは、あのカメラマン

さらに、蜷川実花監督の『FOLLOWERS』ならぬ「CALORIES」(カロリーズ)という連続ドラマもスタート。主人公は、福田演じる駆け出し女性芸人で、カロリーをキーワードに悩みながら成長していくストーリーだ。有名カメラマン役に挑戦するのは、デン。そのハマりっぷりとは…?

毎回、独特な世界観のコントで芸能界にもファンの輪を広げている『ウケメン』。豪華ゲストが次々とチャレンジする新企画に注目だ!